安全なボトックス注射を受けよう【クリニック選びの方法を伝授】

眉間ボトックスのポイント

カウンセリング

施術前に理解しておこう

眉間にできてしまった深い縦じわにはボトックス注射が有効です。ただ手軽にしわを改善できるというメリットがある一方持続期間や副作用などデメリットなどもありますから、事前にしっかりと理解しておく必要があります。次は眉間のボトックス注射について効果だけではなくリスクや費用・注意点についてご紹介させていただきます。ボトックスという言葉は今ではプチ整形の方法としてポピュラーなものになっていますが、もともとはボツリヌス菌から精製された薬剤で注射することで筋肉の動きを抑制し筋肉が伸びた状態になるため、元々あるしわを改善する効果を得ることができます。眉間にいつもしわを寄せるクセがある人の場合、眉間の筋肉が収縮してしまいしわが深く刻まれるため、この部分にボトックスを注射することで眉間のしわを解消させることができます。ボトックス注射はメスを使用せずにしわを解消させることができますが、1回打てばずっと効果が続くわけではなく3〜4ヶ月ほどで徐々に薄れてしまいます。そのため持続させたい場合には継続して注射を打つ必要があります。ただしわのより方などは筋肉の動き方によっても異なりますから、一人一人打つ場所や量は異なるためきちんと見極める医師の技術が必要となります。間違った場所に打ってしまうと不自然な印象を与えてしまいますから、経験豊富でスキルの高い医師を選ぶことが失敗を防ぐためには重要です。ボトックスというのは厳密にはアメリカのアラガン社が作ったものの名前で、ジェネリック医薬品は名前も異なります。イギリス製のものはディスポート、韓国製のものはリジェノックスというものがありアメリカ製のものの方が高品質で値段も高く3万円、韓国製で1万円弱というのが相場となっています。できるだけ費用を抑えたいと考えている場合には、韓国製のものなどを選択すればよいですが、アラガン社のものはFDAでも効果や安全性が確立していますし、厚生労働省にも認可されていますから安全性を重視したいという場合はアラガン社のものを選んだ方がよいでしょう。